札幌市清田区の歯医者 ライム歯科クリニック

予約

011-884-0930

10:00-20:00 ※土曜 9:00-16:00

休診日 日曜・祝日

診療案内Information

診療科目・診療時間

○診療科目 歯科・小児歯科
 【 予約優先制 】
○診療時間

 

当日の予約は電話でお願い致します。

 

小児歯科

小児歯科では、私(院長)も父親ですが、虫歯予防には毎日のブラッシングの重要性を痛感しております。
子供により歯の並び方は違いますので、一人一人のお子様に合った歯磨きの仕方をお伝えしております。
不幸にも虫歯になってしまっていた場合、いきなりの難しい治療ではなく、少しずつ慣らして、その子に合わせたペースで治療を進めていく様にしております。

お子様には、治療後に簡単なものではありますが、おもちゃなどもプレゼントしております。
待合室にはキッズスペースを完備しており、絵本やぬり絵、おもちゃを用意しております。

お子様の歯の事など、なんでも気軽にご相談ください。

 

 

審美歯科

審美歯科とは、見た目にも美しい口元を実現する、総合的な歯科医療のことを言います。
また、歯並びや歯の色にコンプレックスを持っている方に自信を持って素敵な笑顔になっていただく治療でもあります。
当院では、ホワイトニングを取り入れております。
ぜひ、一度ご相談ください。

 

 

 

 

矯正歯科

歯並びが悪いという事は、かみ合わせが悪い事にもなります。
かみ合わせが悪ければ、毎日の食事や、体の姿勢にも悪影響を及ぼす可能性が考えられます。
また悪い歯並びが気になり、人前で自信を持って話せない、笑顔を作れない。そんな心への影響も考えられます。
矯正治療はただ単に悪い歯並びを治すための治療ではなく、体と心の健康も考えた治療です。
もしお子様がいらっしゃる方であれば、その笑顔を失わないためにも、成人となった方では、輝ける笑顔を手に入れるためにも、歯科矯正治療がその手助けとなることでしょう。

 

 

 

スポーツ歯科

スポーツ歯科とは皆さん馴染みがないかもしれませんが具体的な目標としまして、

 

スポーツによる住民の健康・安全づくりを支援する。
顎顔面口腔領域でのスポーツ外傷を予防する。
スポーツ競技力の維持・向上をサポートする。

以上3つが挙げられています。


今日、スポーツの目標は従来から言われている競技パフォーマンスの向上だけではなく、
健康の保持・増進によって健康で快適な生活を送ることができるという、
QOLすなわち生活の質の向上に寄与する大きな役割を担っています。


健康な成人男性(20歳~30歳)が噛み締めた時に奥歯にかかる力は平均59kgと言われています。最大で100kgとも言われています。
これらのことから歯を食いしばった時には自分自身の体重に匹敵する大きな力が奥歯にかかっていることになります。
普段の食事の際にかかる力は最大咬合力の2分の1~4分の1と言われていますが、スポーツ中はどうでしょうか?


人は重いものを持ち上げたり、動かしたりする時には自然に食いしばっている事が多いと思います。
このような日常生活における色々な労作時や様々なスポーツ活動中に歯を食いしばる癖のある日本人は6割と言われています。食いしばりの効果に関する研究結果によれば全身の筋肉を瞬間的に増強させる事がわかっています。
もう一つの効果は全身の筋肉が緊張されることによって関節が固定されることです。


関節が固定されると体の安全につながるためしっかりと力を出す事ができるという事です。ただし一方で早い動きを必要とする場合には食いしばりはマイナス効果になる可能性があります。
スポーツ中に起こる歯や口の怪我、または食いしばる力から歯を守ってくれるものにマウスガードがあります。
スポーツは安全に行う事が大切です。自分の体を壊してしまっては元も子もありません。
永久歯は一度失うと生えてきませんし折れてしまったら再生しません。
スポーツで失う歯は圧倒的に上顎の前歯です。
食べる、話す、表情を作るなどの働きが失われてしまいます。
また研究段階ではありますがマウスピースを介在させて噛む事により顎の関節が固定され、脳震盪の予防にもつながると言われています。


コンタクトスポーツ以外でも球技やスキー、スノーボードなど、歯や口を守るため積極的に使用しましょう。
一口にマウスガードと言っても様々なデザインやカラーのものがあり、素材の種類も豊富にあります。
大別すると、既成マウスガードとカスタムメイドマウスガードの2種類です。
既成マウスガードはスポーツ用品店やインターネットで色々なスポーツメーカーから売られているものです。
価格は1,000円~5,000円程度で比較的廉価に買い求める事ができるのでコストの面から既成マウスガードを第一選択にする方も少なくないようです。


しかし、既成マウスガードを試した大多数のスポーツ選手が装着感に不満を覚え、マウスガードを持っているだけで実際には使用していない人が多く存在する事が明らかになっています。
その点、カスタムメイドマウスガードは歯科医師(あるいは歯科医師の指示のもと歯科技工士)が選手一人一人の歯並びや口腔内の状態、身体の発育状態、参加する競技種目に合わせて作製するものです。
歯のプロフェッショナルが丁寧に調整を加えるためフィット感、快適性、かみ合わせの安定性に優れ、運動・スポーツの妨げにならないマウスガードを体験する事ができます。
ただし料金は保険が適用されないため自費扱いとなります。
デザインや使用する衝撃吸収材料の量によって料金は前後しますが、大人で7,000円~12,000円、こどもで6,000円~10,000円となります。


最近はマルチカラーによるオリジナルデザインに仕上げたり、ネームやロゴ、背番号等を組み込んだりする事も可能です。
当院では日本スポーツ協会認定スポーツデンティスト(スポーツ歯科医)である院長が院内にあるエルコプレス(マウスガードを作成する機械)で作成するため、自分だけの個性的で外傷予防に優れたカスタムメイドマウスガードが作る事ができます。
当院はスポーツに通じた歯科医師をはじめとして歯科衛生士、歯科技工士などがチームになって皆さんの安全で快適なスポーツライフを積極的に支援いたします。

 

 

 

 

ページトップへ戻る